物欲アイテム道

新旧問わず、男心をくすぐるモノ・サービス・ガジェットの紹介。

≫ EDIT

JBL LINK BAR 最速レビュー

IMG_20190823_142400.jpg
先日予約したJBL LINK BARが届きましたので早速レビュー。
とりあえず、TVの下に設置します。

我が家では突っ張り棒式の壁掛けスタンドでTVを設置しているので
あまり重量が大きいと困るのですがJBL LINK BARは2.7kgとのことなので問題なし。
思ったよりコンパクトです。
IMG_20190823_135423 (1)


セットアップ!

さて、一通り接続は終わり電源を入れるとandroidTVのセットアップが始まります。
自分のgoogleアカウントを使うって選択をするとスマホのwifi情報も渡してくれて簡単にネット接続も完了します。
ちなみに、5.4Ghzのチャンネルでも問題なく接続できました。
接続後自動的にアップデートがかかります。

セットアップは総じて簡単でした。
迷う箇所は、、、多くの人の場合無いんじゃないかな。


気になる音質チェック

第一印象は「音が軽い」かな、と思ったのですが普段BOSEなんかの重低音で聞いているせいかもしれません。
音の粒もはっきりしているほうではないかな。
と、悪印象に思われるかもしれませんがそうじゃないですよ!

JBLさんは僕の中でバランスチューニングの会社さんです。
特定音域の音を際立たせるようなチューニングをせず、ナチュラル寄りの設定なんじゃないかな。
音楽や映画だけじゃなくテレビ番組なんかも出力する必要があるわけなので。
そういう意味で使いやすい設定になっているかと思います。

僕の経験ですが重低音バリバリのサウンドシステムでテレビや映画を見たら2時間で疲れちゃうことありませんか?
長時間の視聴ならバランス型のほうが良い気がします。

ちなみに、重低音を期待される方はウーファーへの接続端子もついていますので追加するといいと思います。


TVの活躍の場が広がる!

さて、これでGoogleHomeとandroidTVを組み合わせた生活を楽しむことができます。
実際届いてからTVのフル画面でずっとYoutube流しっぱなし。
すごい楽しいです。

それ以外にもスマホので表示した写真や動画をキャストする(テレビに映す)ことも
音楽をBluetoothで送って再生することもこれ一台でできることになります。
もはやクラウドで音楽聞く人にとってこれ一台で問題ない!

あと、HDMI入力が3ポートあるのでTV側にHDMI入力ポートが少ない場合も力になってくれるでしょう。
うちではJBL LINK BAR側にPS4やAmazonFireTVを接続しています。

androidTVでできること、まだまだ把握していないので
また面白いこと発見したらご報告します!





ついでに突っ張り棒式壁掛けスタンドとオプションの棚もご案内。


ブログランキング

| オーディオ | 15:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JBL LINK BAR ANDROID TV・GOOGLE アシスタント搭載サウンドバー!

我が家のテレビはツッパリ式のポールに取り付けて壁掛けもどきで使用していますが、なにぶんドンキホーテの49800円の格安テレビ。音が半端なく悪いのです。映画を見るときなどは以前にご紹介したAnkerのスピーカーに接続していましたが、せっかくの持ち運びできるスピーカーなのに常設状態に。

とはいえ、そこまでお金かけることでもないかと思っていました。

が、ふと新商品のJBLのスピーカー情報が目に入ります。


「ANDROID TV・GOOGLE アシスタント搭載サウンドバー」

キャプチャ



なにそれ、魅力的。

普段からGoogleHOMEを利用している私にとってディスプレイと連携できるこの商品はとっても魅力的。
しかもスピーカーの品質には個人的にも信頼しているJBLから発売するという。


買います。


というわけでJBLの直販サイトで予約購入をしました。
→¥ 39,880 +税 / 個

数日たってamazonでも取り扱いが。
→¥38,763 & 配送料無料

税金とか諸々入れたらamazonのほうがお得だった涙

皆様ご購入の際はご注意くださいませ。

もう数日で届く予定ですので、その内容をまたご紹介します。


ブログランキング

| オーディオ | 15:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

+5000円で音質満足。ついでにGooglePlayMusicも充実させよう。GoogleHomeMini

テレビもエアコンも照明も。部屋にある主だったものは掌握しました。
あとはこれらを使って快適に生活をするわけですよ。
快適になると余裕が出てきちゃうもので音楽や映像を楽しみたくなるものです。

特にGoogleHomeMiniは無料のSpotify等の音楽サービスや
GooglePlayMusicを利用して手持ちの楽曲検索ができるので
相性が非常にいいと感じています。

さて、GoogleHomeMiniはそのサイズから音が悪いと言われています。
なので音楽再生なんてとんでもない!というレビューもちらほら見かけるのですが、、、
個人的には予想より遥かにいい音だと感じました。
昔デスクトップパソコンの横に置かれていた安っぽいスピーカーの音を想像していましたが
いやいや、100倍良い音です。

音の好みは千差万別ですので何とも言えませんが
よくないと感じる理由の一つに左右の広がりがないというのが言えるかもしれません。
ステレオだとLRに分かれていますがGooleHomeMiniではLRが物理的に離れていないので
モノラルに近く感じてしまうのではないかと。
感覚的には価格相応で3000円くらいの外付けミニスピーカーの音、って感じでしょうか。
まぁ音にこだわる人は初めから期待して買ってはいけません。
きっと大きいほうのGoogleHomeならもっといい音なのでしょう。

とはいえ、価格に対して満足ではあるけれど
もっといい音で聞きたいのは事実です。
そんなタイミングでいいニュースが入ってきました。
GoogleHomeでBluetoothスピーカーに対応!(2018年4月ごろ)
いやぁ実はこのニュースを見てGoogleHomeの導入を決めたんですけどね(汗

それではBluetoothスピーカーを選びましょう。
参考までに、、、僕の音の好みは昔からロック、EDMならBOSEの低音重視、
それ以外はJBL系の音粒の良い感じが好みです。
※もちろん同じメーカーながら機種によって個性は違います
普段は特性のいじられていないモニタースピーカーや
モニターヘッドホンで音楽を聴いています。

ですので余裕があるのであれば
こんなのや

こんなのを買いたいわけですが


大人の事情で予算が限られています。
というか、今回のスマートホーム化の裏テーマはズバリ低予算。
贅沢は敵なのです。

で、前から気になっていたBluetoothスピーカーの新モデルが出ていたので
amazonでポチリました。


Anker SoundCore 2 (12W Bluetooth4.2 スピーカー 24時間連続再生)



amazonでよく見る低価格高評価の代名詞、Ankerです。
前作のSoundCoreは友人が持っていたため音質には疑いがありませんでした。
が、今回のSoundCore 2は特に低音がとんでもなく出ています。
個人的に曲によっては出すぎとも思えるバランス。
でもご安心を、GoogleHomeアプリでは簡単なイコライザーがついてるので
好みにいじれますよ!
小さいくせに十分な音圧、低音、クリアな高音。
5千円でこんなスピーカー作ったら大手メーカーは苦しくなっちゃうよ。
前評判通りの高コスパのスピーカーです。

加えてお伝えしたい特徴がIPX5防水という点。

”IPX5とは、電子機器の防水性能に関する等級のうち、
「防噴流形」、すなわち、水の噴射を直接浴びても
機器本体に有害な影響がないことを表す等級”

水に沈めちゃダメだけどかかるくらいならOKよ!っていう防水ですね。
ということは、キッチンやバスルームでも使えるということ。
バスルームで音楽聞きたかったんですよね~


GooglePlayMusicについても書きたかったんですが
長くなったのでまた次回


ブログランキング

| GoogleHomeMini | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

+7000円でもっと未来生活! GoogleHomeMini

前回の記事でGoogleHomeMiniを簡単にレポートしましたが
この記事がキモです。間違いありません。

GoogleHomeMini単体では情報という利便性を得ることができますが
生活が楽になる、というものではありませんでした。
なぜなら対応していない家電では照明をつけたりテレビやエアコンを操作したりできないから。

そこで前回、学習リモコンを軽くご紹介しました。
このリモコンはお手持ちの赤外線リモコンの機能を
コピーできるものと考えるとわかりやすいかもしれません。

今回導入した学習リモコンは
RS-WFIREX3



ほかにも洒落たデザインの商品もありますが高いんです。

Nature Remoとか



2018年5月現在、機能と価格でRS-WFIREX3が
コストパフォーマンスが良いと判断しています。

今回はこの学習リモコンの便利なところと
注意が必要なところをお伝えしたいと思います。

まず、この学習リモコンにはボタンというものが存在しません。
スマホのアプリでボタンを表示し再現します。
この段階でアナログ思考な方は拒絶反応ありそうですが
見なかったことにして置いていきます。

つまり、この黒い物体はリモコンの送信機であり、
入力はスマホで行うというものです。
そして重要なのは、このリモコンがamazon echoと
googlehomeに対応しているということ。
家電側が対応してなくてもコイツが対応していれば
音声でコントロールができるということです。

もう一つ、赤外線リモコンがついている家電であれば
その多くがコントロールできます。
たとえば、除湿器やオーディオ機器、ロボット掃除機とか。

ほかにも何気に高機能で複数のコマンドをマクロ化したりできます。
室温28度になったら自動で冷房22度で運転とか、
朝7時になったらテレビと照明をつけるとか、そんな設定もできちゃう。

このへんてこな小さな物体が部屋の家電を
牛耳ることができるというのだからオジサンびっくりです。

さて、いいことたくさん言ったので
最後に低評価なことも付け加えておかなければ。
GoogleHomeMini→学習リモコン→家電 という感じで伝わるので
反応が遅いです。

照明つけて といってから明かりがつくまで4秒くらいですね。
ここはダイレクトにコマンドが届く対応商品のほうが早いと思います。
うん、それくらいかな。気になるのは。

GoogleHomeMini(半額)とRS-WFIREX3。
約一万円でスマートホーム化ができるならかなり安いんじゃないかと思います。

注意事項:
上記の学習リモコンで照明をコントロールするには
照明自体がリモコンでON/OFFできるものでないとできません。
うちの照明もリモコン付きではなかったのですが
後付けでリモコン化できる商品で対応させています。

天井照明器具専用 リモコンスイッチ
※クリックするとamaonに飛びます



このリモコンスイッチ買ったときはこれ単体で喜んでたなぁ。。。
未来が来た!って。。。


ブログランキング

| GoogleHomeMini | 18:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3000円から始める未来生活 GoogleHomeMini

イマサラですがGoogleHomeMiniを導入しました。
イマサラですので開封の儀は省略します!

少し長くなりますので今回は3回に分けてその魅力とTipsをお伝えします。
どれもこれからスマートスピーカーを導入しようかなと考えている人向きの内容です。

大きいほうがGoogleHome、小さいほうがGoogleHomeMini

gh-m


まずはGoogleHomeとGoogleHomeMiniの違いからお話ししたほうがいいでしょうか。
ズバリ、スピーカーの音質と本体の大きさ、あとは価格だけです。
できることは全く一緒。
後述しますがこのブログでは外部スピーカーをお勧めしますので
悩んでらっしゃる方、安いminiでいいかと思いますよ!

お値段ですがminiは6480円です。
が、ヨドバシカメラやビッグカメラがお近くにある方はちょっとお待ちください。
結構な頻度で大型量販店では半額で売られています。
ですのでまずは量販店でぜひ価格をチェックしてみてください。
ちなみに大きいほうは15120円。
こちらは半額にならないことが多いみたいです。

さて、必要な環境ですが
スマホとwifiがあれば動かすことができます。
結局何をさせるかということが問題なのですが、、、

実は家電を操作するには対応した機器が必要です。
たとえば照明をつける、消すには
例えばPhilipsのスマートLED電球「Hue」とかが必要ですし
テレビをつけたり消したりするには対応テレビが必要です。
※別途ChromeCastを買ってもできる

まぁ電球くらいなら何とかなるかもですが
テレビやエアコンをこのために買い替えるのは無理なお話です。

僕のようにオッサン世代ならバックトゥザフューチャー2に出てきた
音声でテレビや空調をコントロールするシーンに憧れていることでしょう。
いきなり夢がなくなってしまいましたね。

そこでですよ、お客さん。
現在お使いのテレビやエアコン、場合によっては照明も
このGoogleHomeMiniで操作できちゃう商品があるんですよ。

それがこちら
学習リモコンです。

RS-WFIREX3
※画像をクリックするとamazonに飛びます。


ええ、まったくリモコンの形をしていません。
が、紛れもなくホームセンターのレジ横に置いてある
各社対応汎用リモコンの未来のカタチです。

が、商品リンクを見た方はもうお気づきでしょうが
こちらの商品、約7000円となっております。
+7000円で未来生活を満喫したい方はぜひ
こちらの記事に読み進めてください。


さて、お話を戻しまして
GoogleHomeMini単体で何ができるか。
これだけでも結構感動できると思います。

「OK,Google playmusicで起こして」
指定時刻に音楽を鳴らして起床。

「OK,Google おはよう」
天気と気温、ヘッドラインニュースをチェック

「OK,Google 次のサッカー日本代表の試合は?」
気になるスポーツの予定や試合結果も。

「OK,Google FM802」(お使いのエリアの放送局を指定)
radikoを使用してお使いのエリアのラジオも聞けます。

コマンド一覧はほかのブログさんにお任せしますが
アップデートするたびに新しいコマンドが増えたりしていますので
たまにチェックしてみるといいかもしれません。

GoogleHome導入してから数日たちますが
自然にGoogleHomeに頼っている自分がいます。
起こしてほしい時間を家族にお願いするように、
ただいま、電気つけて~も
おやすみ、電気消して~も誰かに話すように。
なんか、いいですよ。スマートスピーカーのある生活!


ブログランキング

≫ Read More

| GoogleHomeMini | 18:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT